お知らせ

7月22日 特別展のトークイベント開かる(7月16日)

7月16日は地球上で最初の核爆発のあった日です。この日、展示館では特別展「船大工の技と仕事」の関連企画として「二人のプロフェッショナルが語る」と題してトーク・ライブを行いました。ゲストは木造建造物修復の日塔和彦さん(東京芸術大学客員教授)と焼津在住の船大工棟梁、近藤友一郎さんです。日塔さんからは20年前の大補修工事の経緯と今後の保存への提案、近藤さんは木船の造船技術や道具について解説いただきました。フロアからは船舶工学の小佐田哲男さんをはじめ木造船保存の質問などが出されにぎやかな会となりました。
心配した台風がそれて、青空と海風の心地良い一日でしたが、中越沖地震のニュースを気にかけながらのひと時でもありました。
被災された皆様には、心よりお見舞申し上げます。

更新日:2015-07-22

お知らせトップへ

お知らせ

7月22日 特別展のトークイベント開かる(7月16日)

7月16日は地球上で最初の核爆発のあった日です。この日、展示館では特別展「船大工の技と仕事」の関連企画として「二人のプロフェッショナルが語る」と題してトーク・ライブを行いました。ゲストは木造建造物修復の日塔和彦さん(東京芸術大学客員教授)と焼津在住の船大工棟梁、近藤友一郎さんです。日塔さんからは20年前の大補修工事の経緯と今後の保存への提案、近藤さんは木船の造船技術や道具について解説いただきました。フロアからは船舶工学の小佐田哲男さんをはじめ木造船保存の質問などが出されにぎやかな会となりました。
心配した台風がそれて、青空と海風の心地良い一日でしたが、中越沖地震のニュースを気にかけながらのひと時でもありました。
被災された皆様には、心よりお見舞申し上げます。2015-07-22

お知らせトップへ