お知らせ

第五福竜丸コンサート 高橋悠治(ピアノ)×戸島さや野(ヴァイオリン)

ひびきあう第五福竜丸のしらべVol.6

「ひびきあう第五福竜丸のしらべ」コンサートは、
2009年4月、林光さんの第五福竜丸に寄せるピアノ五重奏曲
「ラッキードラゴン・クインテット」の演奏会から始まりました。
6回目となる2015年は、若きヴァイオリニスト・戸島さや野さんと
作曲家・ピアニストとして独自の音楽活動を繰り広げる高橋悠治さんを迎える。
第五福竜丸は、新たに創りだされる響のなかで、舳先をどこに向けるだろう…
皆さまのご来場をお待ちし申し上げます。



プログラム
-------------
バッハ:ヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ ト長調BWV1021
バルトーク(セーケイ編):ルーマニア民俗舞曲
ヤナーチェク:ヴァイオリンとピアノのためのソナタ
(休憩)
高橋悠治:水に走る影(2014)
伊福部昭:ヴァイオリンとピアノのためのソナタ(1985)
-------------


■日時
2015年10月10日(土) 午後5時開演(午後4時15分開場)
■開場
都立第五福竜丸展示館内(江東区夢の島公園内)
■入場料
2,500円(学生1,000円)全席指定



戸島さや野(ヴァイオリン)
東京芸術大学音楽学部を経て、同大学院修士課程を終了。2008年、フライブルク音楽大学ソリスト課程を終了、ドイツ国家演奏家資格を習得。これまでに佐々木はるる、瀬戸瑶子、浦川宣也、和波孝禧、ニコラス・チュマチェンコの各氏に師事。日本クラシック音楽コンクール高校の部全国大会第2位(1位なし)、シュポア国際コンクール最優秀現代曲演奏賞などを受賞。近年、無伴奏作品を中心にしたリサイタルを多数開催、2012年には2夜にわたってバッハの無伴奏ヴァイオリン・ソナタとパルティータの全国演奏を行った。2014年、CD「三つの声」を発表。昨年10月、第五福竜丸展示館コンサートにて林光のピアノ五重奏曲「ラッキードラゴンクインテット」を演奏。

高橋悠治(ピアノ・作曲)
1938年9月生。現代日本の作曲家・ピアニストとして国際的にも著名。桐朋学園短期大学作曲家中退。1960年東京国際音楽祭でピアニストとしてデビュー、ドイツ・ベルリンに留学(フォード財団助成)、クセナキスに師事、ニューヨーク(同財団奨学金)でコンピュータによる作曲を研究。73年に柴田南雄、武満徹、林光、松平頼暁、湯浅譲二らとグループ「トランスニツク」を組織。画家富山妙子と絵と音楽作品。タイの抵抗歌、アジアの音楽を紹介する水牛楽団での演奏。作曲はピアノ作品、室内楽・独奏曲、声楽、電子音楽、コンピュータ音楽、映画音楽など多岐。バッハ、サティの作品。一柳慧、三宅榛名、高橋アキほかとピアノ・デュオ録音など多数。


■チケットの申込み・お問合せ
公益財団法人 第五福竜丸平和協会
電話03-3521-8494 FAX03-3521-2900
メールfukuryumaru@msa.biglobe.ne.jp


更新日:2015-08-08

お知らせトップへ

お知らせ

第五福竜丸コンサート 高橋悠治(ピアノ)×戸島さや野(ヴァイオリン)

ひびきあう第五福竜丸のしらべVol.6

「ひびきあう第五福竜丸のしらべ」コンサートは、
2009年4月、林光さんの第五福竜丸に寄せるピアノ五重奏曲
「ラッキードラゴン・クインテット」の演奏会から始まりました。
6回目となる2015年は、若きヴァイオリニスト・戸島さや野さんと
作曲家・ピアニストとして独自の音楽活動を繰り広げる高橋悠治さんを迎える。
第五福竜丸は、新たに創りだされる響のなかで、舳先をどこに向けるだろう…
皆さまのご来場をお待ちし申し上げます。



プログラム
-------------
バッハ:ヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ ト長調BWV1021
バルトーク(セーケイ編):ルーマニア民俗舞曲
ヤナーチェク:ヴァイオリンとピアノのためのソナタ
(休憩)
高橋悠治:水に走る影(2014)
伊福部昭:ヴァイオリンとピアノのためのソナタ(1985)
-------------


■日時
2015年10月10日(土) 午後5時開演(午後4時15分開場)
■開場
都立第五福竜丸展示館内(江東区夢の島公園内)
■入場料
2,500円(学生1,000円)全席指定



戸島さや野(ヴァイオリン)
東京芸術大学音楽学部を経て、同大学院修士課程を終了。2008年、フライブルク音楽大学ソリスト課程を終了、ドイツ国家演奏家資格を習得。これまでに佐々木はるる、瀬戸瑶子、浦川宣也、和波孝禧、ニコラス・チュマチェンコの各氏に師事。日本クラシック音楽コンクール高校の部全国大会第2位(1位なし)、シュポア国際コンクール最優秀現代曲演奏賞などを受賞。近年、無伴奏作品を中心にしたリサイタルを多数開催、2012年には2夜にわたってバッハの無伴奏ヴァイオリン・ソナタとパルティータの全国演奏を行った。2014年、CD「三つの声」を発表。昨年10月、第五福竜丸展示館コンサートにて林光のピアノ五重奏曲「ラッキードラゴンクインテット」を演奏。

高橋悠治(ピアノ・作曲)
1938年9月生。現代日本の作曲家・ピアニストとして国際的にも著名。桐朋学園短期大学作曲家中退。1960年東京国際音楽祭でピアニストとしてデビュー、ドイツ・ベルリンに留学(フォード財団助成)、クセナキスに師事、ニューヨーク(同財団奨学金)でコンピュータによる作曲を研究。73年に柴田南雄、武満徹、林光、松平頼暁、湯浅譲二らとグループ「トランスニツク」を組織。画家富山妙子と絵と音楽作品。タイの抵抗歌、アジアの音楽を紹介する水牛楽団での演奏。作曲はピアノ作品、室内楽・独奏曲、声楽、電子音楽、コンピュータ音楽、映画音楽など多岐。バッハ、サティの作品。一柳慧、三宅榛名、高橋アキほかとピアノ・デュオ録音など多数。


■チケットの申込み・お問合せ
公益財団法人 第五福竜丸平和協会
電話03-3521-8494 FAX03-3521-2900
メールfukuryumaru@msa.biglobe.ne.jp
2015-08-08

お知らせトップへ