お知らせ

【終了しました】リニューアルオープン記念特別展 第五福竜丸の航海を支える、展示館大規模改修をたどる

リニューアルオープン記念特別展
第五福竜丸の航海を支える、展示館大規模改修をたどる

会期 2019年4月28日(日)~6月16日(日)

第五福竜丸展示館は9カ月にわたる建物改修工事を終えて、4月にリニューアルオープンしました。船を守るシェルターであると同時に、核なき未来へ向けた航海の拠点でもある第五福竜丸展示館。改修に携わった工事関係者の知恵と工夫をたどります。

東京都のゴミ捨て場・夢の島に打ち捨てられた第五福竜丸が市民の手によって保存されてから43年。第五福竜丸展示館は、平和な海へ航海を続ける第五福竜丸のシェルターとして、この貴重な船を守ってきました。しかし、老朽化に伴い天井からの雨漏りや埋立地ゆえの地盤沈下など、各所に痛みが生じていました。これまでも度々補修をくり返してきましたが、今回の改修工事は開館以来最長の9カ月間にわたる大がかりなものとなりました。
建物は曲面で構成される特殊な形状(シェル構造)で、内部には動かすことのできない木造船。この難工事をどうすれば完遂することができるのか、工事関係者の知恵と工夫が生かされました。

オープニングイベント
5月5日(日)14:30~15:45 船首下スペース
第五福竜丸改修工事に携わった方から、展示館改修の知恵や工夫をお話しいただきます。
お話 第五福竜丸展示館の設計者、工事の設計監理者、監理技術者、他

アクセス
東京都江東区夢の島2−1−1、夢の島公園内
TEL: 03-3521-8494
東京メトロ有楽町線、JR京葉線、りんかい線、『新木場駅』下車、徒歩10分
都営バス「夢の島」バス停下車、徒歩5分



更新日:2019-04-23

  • お知らせトップへ